喜多村 是孝さん

受講者インタビュー Vol.2
変化のスピードに対応できない人は脱落していく
株式会社UOCC(経営者・起業家)
喜多村 是孝さん

起業家はwebマーケティング力だけではない価値創造力が必要

TORIKAJI受講のきっかけを教えてください
現職ではwebマーケティングを主軸として事業を展開しているのですが、激しい競争の中で、他社と差別化できる点はマーケティングのスキルやノウハウ等細かい部分に収斂する傾向にあります。そのような状況の中で、今後はマーケティング力だけに頼らず、新しい価値を創造する事業開発を新規事業として取り組みたいと考えていました。
このような事を考えている時にTORIKAJIを知りました。TORIKAJIではユーザのニーズを探求し、テクノロジーを使ってそのソリューションを考えていくという「課題を見つけ、価値を創出し、価値を届けるという事業開発の実践的スキルとノウハウ」を体系的に学べるということだったので得るものは大きそうと考え、参加を決断しました。

変化のスピードに対応できない人は脱落していく

今後ビジネスパーソンにはどのようなスキルが求められていくと思いますか?
あらゆるもののデジタル化が進み、世の中の変化のスピードはとても速くなっています。現状に満足し新しい考え方や方法を受け入れられない人はこの先大変厳しい状況が待ち受けていると思っています。
過去の成功体験に固執せず、新しい知識やスキルを学び続け、先手を打つためにチャレンジしていくことが大事ではないでしょうか。
事業開発においては半年前に立てた仮説が半年後には違う課題に変化していることもあります。細かいサイクルでユーザのニーズ検証を進め、スピーディーに事業やサービスを開発するスキルやノウハウは今後のデジタルな世界で戦うためには必須の能力になるはずです。

デジタル時代に成果を出すために必要な視点・スキルセット

事業開発を体系的かつ実践的に学べる機会はなかなか無い

TORIKAJIを受講していかがでしたか?
今回のプログラムを受けて最も良かった点は、事業/サービス開発を体系的かつ実践的に学べる機会を得られたことです。
仮説立て/課題の抽出/顧客の発見/ソリューションの検討/ビジネスモデルの構築/プロトタイプ作成とサービスを多角的に捉え、チームでサービスについて深く思考していく中で、全体の流れを掴みながら、ハッとする気付きがたくさんありました。
また、実際に手と頭を使うワークが多く、常に講師から様々なインプットをもらったことも大変勉強になりました。私がチームを組んだパートナーは年齢もバックグラウンドも全く違った方だったので、そういった面でもとても新鮮な経験となりました。
私自身は今までの業務領域として自身でプロトタイプを作った経験がなかったのですが、今回のプログラムを通して、プロトタイプの作り方も知れたので、今後のビジネスでUXの設計や検証の際にプロトタイプを作っていきたいと思います。

デジタル時代に成果を出すために必要な視点・スキルセット

喜多村 是孝さん

TORIKAJIを検討している方へメッセージ

TORIKAJIは新規事業の担当者やマーケティング担当、起業を目指している方等はとても相性が良いのではないでしょうか。バックグラウンドが違う人達が参加することで、アイディア出しやソリューションを考える上でも新しい切り口や面白い視点のものが生まれてくるのではないでしょうか。
是非一度参加して発想を広げ、サービスを立ち上げていってください!私自身も、現在運営しているメディアのサービス化や、構想中の事業内容に対してこちらで学んだことを早く実際の環境で実践していきたいと思っています!

デジタル時代に成果を出すために必要な視点・スキルセット

喜多村 是孝さん
喜多村 是孝さん
株式会社UOCC(経営者・起業家)
Webマーケティングコンサルティング会社UOCC代表取締役。京都大学を卒業後、ファーストキャリアとしてモバイルコンテンツ事業会社に入社し、経営管理や予算編成を担当。退職後フィリピンへ渡り、語学習得及び経済産業省主催のインターンに参加し、現地企業へ派遣され事業のサポート等を行う。帰国後これからの時代を生き抜くためのスキルとしてwebマーケティングに注目し、webマーケティングの会社に就職。その後2015年に独立・起業。現在はクライアントのSEO設計や数百万PV規模のメディアの企画・設計・運用を行っている。

他の受講者を見る

デジタル時代に成果を出すために必要な視点・スキルセット