事業開発プロトタイプ実践講座事業開発スペシャリスト育成プログラム

ビジネスパーソン向け2ヶ月集中カリキュラム
平日夜2日・隔週開催

アイディエーション
ビジネス設計
プロトタイプ
グロースハック
事業開発プロトタイプ実践講座

当講座では、講義+実践を意識した演習を通じて、2ヶ月間でバイアスに囚われない新しいアイディアを発想し、サービスとして形にしていく力を身に付けます。
3〜4名の少人数でチームを組み、課題抽出からニーズの検証、革新的なソリューション案の創出、ビジネスとしての実現性やインパクトを加味した上でプロトタイプ(試作品)に落とし込みます。

カリキュラム詳細

  • 顧客のニーズの観察

    顧客のニーズの観察

    事業計画からの落とし込みではなく、サービスの対象となるユーザや顧客の観察を通して、客観的な事実と主観的な解釈を織り交ぜ、課題の抽出を行います。

  • 抽出した課題の解決案

    抽出した課題の解決案

    顧客のニーズからの視点とビジネス的視点の両側からのアプローチをもってどのような解決方法があるかを模索します。アイディアの発散はチームで協業することで連鎖的発想を促し、バイアスにとらわれない解決案の創出を目指します。

  • ビジネスモデルの決定

    ビジネスモデルの決定

    ビジネスモデルキャンバスを使ってビジネスの流れを捉え、整理し、可視化することで顧客のニーズと解決案がビジネスとしての整合性及びインパクトを保ちながら成立することを検証していきます。

  • MVPプロトタイプ制作

    MVPプロトタイプ制作

    事業の成功率を上げるためには細かく軌道修正する必要があります。そのため、無駄な機能を削ぎ落とした極力リーンなMVPプロトタイプを開発し、素早くリリースします。

  • フィードバックの反映

    フィードバックの反映

    リリースしたプロトタイプが実際にはどう使われるのか、データやインタビューを通してリアルなフィードバックを受け、サービスの改善に反映させ、再びユーザに届けるというサイクルを繰り返します。

  • サービスのグロース

    サービスのグロース

    蓄積されていくデータをウォッチ・分析し、施策を考え、テスト検証を実施していきます。サービスの成長性が見えてきた段階でプロモーションをかけて一気にサービスを拡大させることを学びます。

講師

  • 中村 謙一

    中村 謙一

    2006年にDeNAに入社後、モバイル/PCサービスのマーケティングを経て、ゲーム事業の立ち上げに参画し多数のサービス開発に従事。事業開発プロトタイプ実践講座では「アイディエーション」から「プロトタイプ制作」までを担当。

  • 米田 昌悟

    米田 昌悟

    ビジネスブレークスルーにて、海外MBAプログラムのマーケティング経験を経て、2012年よりコードキャンプ株式会社の創業に参画。マーケティング責任者としてサービスの成長を担う。事業開発プロトタイプ実践講座では「グロースハック」を担当。

  • 鈴木 拓実

    鈴木 拓実

    DeNAにて営業、株式会社ファッションコラボでのマーケティング職を経て、2014年に株式会社インタースペースに入社。社内新規部門にてPL管理、UI/UXデザインなどプロダクトオーナーとしてサービスを構築。

よくある質問

  • 3〜4名の少人数でチームを組み、課題抽出からニーズの検証、革新的なソリューション案の創出、ビジネスとしての実現性やインパクトを加味した上でプロトタイプに落とし込みます。

  • チームで課題を進める都合上、原則全ての回にご出席いただけるようスケジュール調整をお願いいたします。やむを得ず欠席された場合、講師による座学の講義については、録画したものを視聴することが可能です。

  • はい、個人のお申し込みは1名様から受け付けます。法人参加の場合は3名1組でお申し込みください。チーム編成は、TORIKAJI運営事務局が決定いたします。

  • お支払いは銀行振り込みをご利用ください。当サイトから受講申し込みをしていただくと、振込のご案内をメールにてお送りいたします。お受け取りになったメールの案内に従い期限内にお支払いを済ませてください。

  • 本講座は次世代を担うリーダー層や幹部候補生、新規事業開発者を主な対象としています。また、新規事業を検討中、または興味のある方のお申し込みをお待ちしております。

  • 無料ワークショップを開催しています。無料ワークショップお申し込みフォームよりご希望の日時をお選びいただき、ご予約ください。